今、恋人探しをしている若者から、結婚を真剣に考えている30代以上の方など幅広い世代で婚活パーティーの参加者が増えています。

MENU

今婚活パーティーが熱い!!

出会いを提供するサービスはネットやスマホの普及により、競争が激化して、2000年代以降、街コンや大規模なカップリングパーティなど様々なサービスが登場するようになりました。

 

こうした、創意工夫が行われた新サービスから、昔ながらのシンプルな婚活パーティーまで、現在では様々な企画が全国各地で行われています。
東京や大阪などの大都市であれば、連日ネット検索をすれば、何かしら興味がある婚活パーティーを見つけられます。

そして何よりも今、若者や本気で結婚を考えている30代などを中心に婚活パーティーは非常に盛り上がっています。

出会いがないと思っている方は是非、婚活パーティーへ挑戦してみましょう。

 

 

ターゲットを絞った少人数の婚活パーティーが人気

少し前までは、とにかく大人数を集めた街コンなどがブームになりましたが、希望条件に合った相手が見つからない。など不満の声が多かった事や、安い居酒屋チェーンで6千円~8千円の会費を取る悪質な業者が増えていった事で街コン人気は衰退して、以前のような数百人単位のお見合いパーティーはあまり行われなくなりました。

 

街コンブームが去った今注目を集めているのが、ターゲットを絞った小規模の婚活パーティーです。

 

一例を紹介すると

  • 28歳~31歳限定
  • 女性の職業限定(保育士、看護師等)
  • ノンスモーカー限定
  • おひとり様参加限定
  • 年収○○○万円以上
  • 平日休み限定
  • 体育系の部活をしていた人

など様々な参加条件を設けて、男女各5~6名以下で行われる形が人気です。

 

以前は年齢別を20代や30代などの単位で区切っていましたが、最近では3歳~5歳などより年齢層を絞った婚活パーティーが人気のようです。

 

お互いの求める条件に合致している方との出会いなので、人数が少なくてもパートナーが見つかる可能性が高いと評判になっています。

 

近年では身内の合コンや大規模な街コンの人気が落ちた影響もあり、こうした小規模の婚活パーティーへの参加者が増えていて、参加者が増えた事によって、限定条件を狭めた婚活パーティーが開催できるといった好循環が生まれています。

 

 

多様かする婚活パーティー

婚活パーティー

婚活パーティーは、オフィス向けの会議室などを貸し切って、ローテーションで1人ずつ雑談をしたり、立食パーティー形式で行われるものが主流です。

 

しかし、いざ異性と向き合っていきなり会話をしなさいって言われても、すぐに打ち解けるのは難しいですし、根本的に人見知りだから婚活パーティーに行っても心を開く前に終わってしまうといった方も多いです。

 

しかし最近の婚活パーティーは多様化していて、人見知りの方でも楽しみながら異性と接する事ができるパーティーが増えています。

その形態は多様化していて、ゲーム形式や、体験学習型、焼肉やBBQなど食事で自然に会話が生まれるようなものから、登山やスポーツ、旅行やスポーツ観戦まで、様々な婚活パーティーが企画されています。

 

こうしたイベント型は共通の趣味の人が集まるので成約率も高く、カップル成立にならなくても休日を楽しんで過ごせるメリットなどもあります。
人気の婚活パーティーは募集してすぐに定員締切になるケースもあるので、頻繁に気になる婚活パーティーがないかチェックしておくようにしましょう。