イマドキの新しい恋の見つけ方

MENU

恋人が欲しいけど出会いがない・・・

 

こんな事を口にする若者も多いですが、10年前、20年前に婚活をしていた世代の人から見れば、今は出会いがありふれている時代で羨ましいという言葉が多く聞かれます。

 

時代と共に出会いの形はどんどん進化しています。

 

20年前は携帯電話を持っている人がほとんどいなく、出会いは直接人と人が接する機会に限定されていました。デートや食事に誘うのも直接会った時に言うか、家電に電話をするなどの行為が必要でした。

 

10年前は携帯電話や出会い系サイトの普及こそありましたが、今のようなスマホの便利サービスもなく、連絡先交換をするのも今よりもハードルが高かったです。

 

そして現代はスマホの普及で、アプリで直接出会いを探す他、出会いや婚活に役立つツールが色々と揃っています。

 

出会い系アプリも今では主流になり、スマホを持っている人なら簡単に利用することが出来るのでハードルが低くなっています。

 

それに加え街コンや社会人サークルなどの新しいスタイルも生まれて、出会いの形はどんどん多様化しています。

 

出会いの形の進化は現在も進んでいて、一歩踏み出す行動力さえあれば、出会いはたくさんありふれています。

 

出会いがないと嘆いている方がいましたら、今まで知らなかった新しい出会いの形を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

出会いのきっかけを自分から探しに行く為には?

近年の出会いの形は、自分から探しに動けば、いくらでもありふれていますが、出会いを待つスタンスを取ってしまうと出会いは皆無に近い程少なくなっています。

 

本気で出会いを求めているのであれば、自分から探しに行く行動力が必要になります。

 

 

出会いが多様化した事によって、身近な出会いのハードルが上がった

カップル

出会いの形が多様化する事は、良い事ばかりではありません。

 

実際に出会いの形が便利に進化を続けている一方で初婚の平均年齢や生涯未婚率の数字は悪化を続けています。

 

10代後半から20代前半の最も恋愛が盛んと言える年代の若者でも、恋人がいない割合は少なくありません。

 

このような現象を引き起こしている要因として考えられるのが、出会いが増えた事によって、
一つの出会いを大事にしない人が増えて、男性も女性も相手に求める理想が上がっているからです。

 

特に深刻なのが、同じ学校、同じ職場や友人のつながりなど、本来であれば最も恋人ができやすい環境で出会いが発展するケースが少なくなってきています。
学校での出会い職場での出会いも大切に。

 

他の出会いの形で、身近な人に魅力を感じなくなったという意見も一部ありますが、一緒に過ごす時間が多いという事は、それだけお互いに恋心が芽生える可能性が高いという点には変わりありません。

 

身近な人で、ちょっといいなと思ってもそこから先に踏み込めない方が増えています。
その理由は、失敗を恐れてしまう事で、身近な人に食事やデートを誘うっていうリスクが高い方法を取らなくても、ネットやイベントなどを活用すれば、もっと楽に出会いが発展するチャンスが色々あるからです。

 

これは、誘う側だけではなくて、誘われる側も同じ事が言えます。

身近な人に食事やデートを誘われた場合、昔の時代では多少ノリ気がじゃない部分があっても、他に出会いがないから取りあえず一回だけならと応じる人が多かったですが、
最近では、身近な人にこだわらなくても出会いがたくさんある事によって、身近な人と周囲で噂になる事や、その気にさせてしまい、しつこく言い寄られるなどのリスクを懸念して、出会いの発展を慎重に考える人が増えているようです。

 

このように出会いが進化する一方で、身近な出会いでは積極的な誘いをする人が少なくなり、こうした誘いに応じる人も少なくなるという悪循環も起きているのが現状です。

 

 

時代の流れや傾向に乗っかれ

現代の出会い事情は、便利で多様化する一方で、一つの出会いが大きく発展する可能性が少なくなったデメリットもあります。

 

時代の流れに乗るのも大事

今の時代の出会いのあり方に問題点を探そうとしてしまう人もいますが、恋人を作る為には、多少自分の考えに合わない部分があっても、時代の流れや傾向に乗っかる必要があります。

 

出会いというのは、お互いがその出会いの形に共感する事も重要で、自分の理想の出会いを求めて行動を起こしても、相手に共感してもらえなければ発展する見込みは少なくなります。

 

より成功率が高く効率的な出会いを求めていくのであれば、その時代の出会いの形を受け入れて行動を起こしていく事が必要です。

 

もう少し具体的に説明すると、

  • ネットで出会いを探すのは嫌だ。
  • ナンパでの出会いや、街コンなどライバルが多い場所は嫌い。
  • LINEで連絡する時に、わざわざ課金してまでスタンプを揃えるのが嫌だ。

などといった、流行や最新の出会いの形を拒否したり、固定概念で否定するのではなく、
自分から流行や新しい出会いの形に順応していく努力をする事がとても大切です。

 

当サイトでは、新しい出会いの形や、恋人に発展させる為のコツや手法を紹介しています。
自分には向いていない、合わない。などネガティブな視線で見るのではなくて、自分ならどうやれば、こういった出会いの環境に飛び込む事ができるのか?などを考えてチャレンジャー精神を持って、新しい出会いを探す努力をしてみてください。

 

出会いがない!と嘆いてる方は近年はもう定番化しているアプリなども利用してみるのも一つの方法です。
初めてで不安…何をどうすればいいのか分からない…という方の為の攻略サイトなどもありますので、そちらを参考にしてみるのもいいでしょう。

出会い系攻略はこちら!